アルペンアウトドアーズ福岡春日の店舗情報とアクセス!来店した感想も

新規オープンの店

2019年4月26日にオープンしたアルペンアウトドアーズフラッグシップストア福岡春日店についての情報をお伝えします。ここに行けばアウトドア初心者でもすぐにキャンプが始められます。実際にテントを立てて触ってみることができる体験型ストアに行ってきた感想も載せています。

目の前には家族連れに人気の白水大池公園や飲食店もあります。買物帰りに遊んだり、食事を済ませたりと楽しい週末の一日を過ごせそうですよ!

スポンサーリンク

アルペンアウトドアーズ福岡春日店 店舗情報とアクセス

アルペンアウトドアーズの旗艦店(中心的存在の店)が福岡県の春日市に2019年4月にオープンしました。春日市は福岡県の中でも人気のベッドタウンで家族連れが多い地域ですね。福岡市内からは車で30分程度です。

住所:福岡県春日市星見ヶ丘6-63   ☆地名からしてアウトドア感ありますよね☆

営業時間:午前10時から午後9時まで

TEL:092-595-5801

駐車場:多数あり(無料)

売り場面積1200坪の広さに350メーカー、約8万点以上の商品が揃っています

建物の1階には主に山用品、2階にキャンプ用品等のアウトドア用品があります。

スポンサーリンク

体験型ショップって何ができるの?

体験型ショップって何が体験できるのか気になりますよね。

<1階フロア>

 

・実際にトレッキングシューズを履いて歩ける

山道を再現した石畳などがありました。

・2メートル超えのボルダリングコーナーあり

入り口のボルダリングには我が子は軽々と登って遊んでいました。

<2階フロア >

 

 

 

 

・実際にテントの設営をすることができる
そして、展示されているテント内を自由に見てまわることができる。

・子どもが遊べるプレイコーナーがある
2階フロアのど真ん中に滑り台などのプレイコーナーがあるのでそこで元気に走り回っていました。親御さんたちは子どもの様子を見ながら、商品を手に取ったりテントに入ってみたりという、かなり自由な店内です。

来店時はテントを実際に組み立てているご家族がいらっしゃいました。大人が6人くらい入れそうな、大きな難しそうなテントでした。やはり、実際に組み立ててみないと「買ったは良いが使えない」ってことになりかねませんもんね。

テント組み立て出来ますというのはスポーツ用品店やLOGOSショップ等でもしていますが、種類の豊富さと大きなテントでも広げるスペースがあるのはここ、アルペン春日店だけでしょう!

スポンサーリンク

品揃え豊富な商品の一例(服飾・キャンプ用品)

エスカレーター降りて目に飛び込んで来たのはとにかく広い売り場!! 品揃えが豊富すぎて、目移りする店内ですが、私が気になったもの達をいくつかご紹介。

 

 

 

 

①ベビーから揃うアウトドアメーカーの洋服と小物

ノースフェイスやチャムスなど、ベビーからキッズ用品も充実していて家族の洋服や靴、バッグが見れるのでテンション上がりました!特にバッグの種類の多さにびっくり。こんなにリュック(素人言葉ですみません)が揃っている店舗って福岡にはないんじゃないかな。

②メーカーごとに分けられたブースについて

<LOGOS>

テントやキャリーカー、椅子、BBQコンロなどなど。LOGOSは見た目も可愛いうえに機能性抜群だったりするので我が家ではメイン道具たちはこちらの物が多いです。

 

<snowpeak>

こちらには専任のsnowpeakの担当販売員の方が常駐されていますので商品の使い方や「こんなものが欲しい」など、なんでも相談できます。

<Coleman>

こちらも専任アドバイザーが常駐されていました。アルペングループ限定の商品もあるそうですよ。

個人的にこの写真のタープがめちゃくちゃ気になりました。
【ダークルームテクノロジー】という技術を用いた商品です。なんと、90%以上も日光を遮断してくれて、紫外線も99.99%遮蔽してくれるそうですよ。日焼け予防になるしなんといってもこの中にいると暑くないらしいです!コールマンの実験ではこの技術を使用したテントの中と外気の温度差は13.5℃もあったそう!!

わたし、この夏コレ買いたい。欲しい。運動会用にも良さそう。

スポンサーリンク

アルペンアウトドアーズ春日店に行った感想(まとめ)

フラッグシップストアという名の通り!商品カテゴリーが豊富!福岡、いや九州一だと思います!アウトドア好きは一日中過ごせるでしょうね。我が家はほんの少しかじった程度のアウトドア力ですがめちゃくちゃ楽しかったです!ここに来れば間違いなく何でも揃います。そして初心者でもすぐにアウトドアに挑戦できます!

また、テントも各メーカーのテントが所狭しと並んでいました。大きなテントでも試しに立ててみることができるのは魅力ですね。

子どもは親の買物に付き合わされることが嫌で堪らないものですが、我が家の2歳児は滑り台で遊び、ボルダリングに登り、帰りには傍の白水大池公園で遊び、とご満悦でした。

こちらのお店の周辺は飲食店も豊富です。その中に私が大好きな「資さんうどん」もありましたよ。…資さんうどんについての記事はコチラ

休日のお出かけや夏休みのキャンプ準備などに最適なお店でした(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました