小出恵介復帰の舞台はいつ?世間の反応や背景について調査!

エンタメ

俳優の小出恵介さんが2020年9月にニューヨークで舞台復帰されることが発表されました!

小出恵介さんと言えば、2017年に未成年の女性と飲酒し、不適切な関係を持ったことが発覚して世間を大きく騒がせた上に、無期限の活動停止に追い込まれたという経緯があります。

その翌年2018年には元所属事務所との専属契約も終了し、華やかな表舞台から姿を消して、騒動からおよそ3年が経ちました。

ところが今回、その小出恵介さんが、米国ニューヨークで舞台復帰するようです。

~この記事で分かる事~
・小出恵介・復帰までの背景
・小出恵介・復帰の舞台はいつから?
・小出恵介復帰・ファンや世間の反応は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

小出恵介・復帰の舞台はいつから?

小出恵介さんの芸能活動復帰は2020年9月から。

復帰の場所はアメリカのニューヨーク。舞台「えんとつ町のプぺル」でゴミ人間のプペル役で復帰されます。

ミュージカル「えんとつ町のプペル(英題:プペル・オブ・チムニー・タウン)」はニューヨーク時間の9月14日~10月4日までニューヨークの「TheatreRow」で公演予定です。

その公演を皮切りに、ボストンやワシントンでの公演も予定されており、日本を含むアジアツアーの計画もあるようです。

そうなれば、小出恵介さんの舞台を日本で見られる可能性もありますね。

スポンサーリンク

小出恵介・復帰までの背景

小出恵介さんは、未成年との不祥事を起こした後、渡米されていました。

心機一転とゼロからのスタートを期して、米国ニューヨークに渡り、語学学校の最低レベルのクラスに入学されていたそうです。

語学習得に励む一方、2019年の1月からは、現地の演劇学校にも通っていたようです。

そして今回、米国で行われたオーディションに合格し、全編を通じて英語で演じられるミュージカルに、唯一の日本人キャストとして、主演が決まりました!

その舞台作品というのが「えんとつ町のプペル」

「えんとつ町のプペル」とは、お笑いコンビ“キングコング”の西野亮廣さんが原作として著した絵本ですよね!

その絵本をミュージカル作品として新たに制作したのだそう。

その中で、主演の小出恵介さんは、ゴミから生まれたゴミ人間“プペル”を演じることとなっています。

今回の復帰主演について本人のコメントです。

本人「身に余る光栄に大きなやりがいを感じ、とにかく頑張らなければと思っています」

前向きなコメントを発表されていますね。

「えんとつ町のプペル」自体が人気絵本なので、楽しみですね。

スポンサーリンク

小出恵介復帰・ファンや世間の反応は?

今回の小出恵介さんの舞台復帰に対して、ファンや世間からは様々な反応が寄せられています。

肯定的なものをいくつか挙げてみます。


その反面、「とりあえず好きじゃない」などの意見や記憶が薄れているというコメントもありました。

今回の復帰についてのファンや世間の受け止め方は、まさに賛否両論といった感じです。概ね歓迎されているように見えました。

スポンサーリンク

まとめ

・不祥事で姿を消していた俳優の小出恵介さんが米国で舞台復帰

・2020年9月14日~10月4日 ニューヨークで公演

・本人は前向きに捉え、決意を表明

・ファンや世間からは賛否両論の声

好感度が高く、テレビや映画などで活躍していた中堅俳優の小出恵介さん。未成年女性との不祥事によって表舞台から姿を消してから、約3年が経過しました。

今年の秋には米国でミュージカル舞台の主演に抜擢され、復帰することになったようです。

世間やファンからは様々な声が寄せられていますが、本人は前向きに捉え、再起へ向けて頑張っているようです。

過去の罪はきちんと反省し、贖罪しながら、今後の人生に向けて真摯に歩んで欲しいと思います。

 

以上、こたねこ調べでした。最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキング参加中です!
スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク
こたねこのおでかけ福岡

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました