新型コロナウイルス情報まとめ!予防法は?発生原因はコウモリ?

ママの気になること

中国・武漢市で昨年末に発生し、日々、感染が拡大し続けている新型コロナウィルス。

今や、世界的な脅威となっています。

ドラッグストアでもマスクや手指消毒などが店頭から消える事態となっていますね。

今回の騒動と、その背景についてみていきましょう。

スポンサーリンク

現在の新型コロナウイルスの感染状況とその内容

最新(1月29日現在)の、厚生労働省の発表によれば、「新型コロナウイルス感染症の現状からは、中国国内ではヒトからヒトへの感染は認められるものの、ヒトからヒトへの感染の程度は明らかではありません」とされています。

しかし、今回の新型コロナウイルスの感染経緯やその威力が、過去に流行したコロナウイルスに近いとすれば、感染経路は「飛沫感染」(クシャミなど)「接触感染」(手や肌から)の可能性が高いと考えて良いと思われます。

感染状況に関するデータを見ると、1月29日現在での、世界での感染者数は5,900人を超え、死者は132人とのことですが、日々刻々、その数は増え続けていくでしょう。

日本でも、既に7例の感染者が報告されています。

また、巷(ちまた)の噂が本当だとすれば、当初、この症状が検知された際、中国当局がパニックや伝聞拡散を恐れ、情報を隠蔽しようとしたという、あってはならない対応(初動)が行われたようです。

もしそうだとすれば、公表されている数字も信憑性がなく、本当はその何倍・何十倍の感染者がいるのでは?という疑心暗鬼にも襲われます。

なお、一旦感染してしまえば、特効薬などもなく、発熱や、呼吸器の炎症によるせきや呼吸困難を抑える対症療法しかないのが現状です。

スポンサーリンク

コロナウイルスの予防法はあるのか?

予防方法はインフルエンザなどと同じだと言われています。

手洗い

・うがい

・人混みを避けて生活する

・マスクの着用(これは自分が保菌している場合に周囲の人に移さないためにも必要です!)

マスクが売切れ続出で、ネット上では高値で転売されているとの情報もあります悲しくなりますね。。

マスクはガーゼと布があれば作れますし、まずは手洗い励行ですね。

そして、手を洗った後の蛇口には触らず、肘などで水を止めることを忘れずに!

洗った手で蛇口を触ったら意味ないです。

スポンサーリンク

原因がコウモリである説について

今回の新型コロナウイルスは、中国・武漢市で発生し、今も拡大を続けていますが、専門家の分析によれば、武漢コロナウイルスの遺伝子コードをその他のコロナウイルスと比較したところ、中国のコウモリのコロナウイルスと最も近いことが判明したようです。

このことから、発生源はコウモリではないか?という見方が支配的になっています(まだ現時点で「断定」はされていません)。

そして、比較的人間の居住地に近く棲息しているコウモリのフンを、ヘビ(アマガサヘビやタイワンコブラという種類)が媒介し、武漢の市場で(違法に)売買されることによって、最終的にウイルスを人間にまで運んだ可能性が指摘されています。

過去に大流行したコロナウイルスである、SARS、MERS、そしてエボラ感染症も、すべて原因がコウモリだと言われています。

媒介は、SARSがハクビシン、MERSがヒトコブラクダであると分析されています。

こうした分析は、世界中の研究機関や大学など、信頼性の高い複数の機関によってなされており、妥当性や蓋然(がいぜん)性は高いと思われます。

スポンサーリンク

まとめ

・中国の武漢で発生した新型コロナウイルスが猛威

・感染は日々拡大し、死者も増大

・予防は手洗い、マスク着用(手作りでも可)うがい

・原因はコウモリからヘビを介してヒトに移ったとの見方

まさに「パンデミック」寸前の状態にまで拡大しつつある、今回の新型コロナウイルス騒動です。

ともかく、うがいと手洗い、そしてマスクの着用など、自分で出来る防御策を日々実践するしか対応策はありませんが、一日も早い収束を願うばかりです。

 

以上、こたねこ調べでした。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました