能古島アイランドパークイベント情報2019年版!アクセスや料金についても

おでかけ

福岡市内からフェリーで10分の大人気のプチリゾート能古島アイランドパークでのイベント情報やアクセス、料金についてご紹介します。

どの時期に行っても綺麗なお花と海、福岡市街の景色を堪能できる大人気のレジャー施設ですね。

これからの季節(6月~7月)は紫陽花にマリーゴールド、ダリアが見ごろの時期ですよ。

スポンサーリンク

のこのしまアイランドパークの基本情報

営業時間:
年中無休 平日9時~17時半 土日祝9時~18時半(冬季は17時半まで)

入園料:
大人1,200円 子供(小・中学生)600円 3歳以上400円

スポンサーリンク

のこのしまアイランドパークへのアクセス方法

能古島へ行く渡船場までの行き方

<バスの場合>
・博多駅からのアクセス
博多駅博多口のバス停「博多駅前A」から「能古渡船場」行きへ乗車。
バスの番号は301番・302番、若しくは9番に乗りましょう。
301と302都市高速経由で43分~50分程。料金は大人430円です。
9番は下道なので1時間程度かかると思った方が良いです。料金も470円と割高です。

・天神からのアクセス
天神高速バスターミナル前(三越側)「1のA」から「能古渡船場」まで乗車します。
上と同じく301番か302番に乗車しましょう。運賃は370円です。
30分程度で渡船場に到着です。

ちなみに能古渡船場というバス停で降りますが渡船場の正式名前は「姪浜旅客待合所」です。間違えていないのでご安心を。

<車で行く場合>
最寄りインターは福岡都市高速愛宕ランプ。降りてすぐの信号をUターンして愛宕大橋を小戸方面へ左折。マリナ通りを西へ進みます。愛宕浜4丁目交差点を右折。突き当りを左折すると渡船場です。渡船場の右隣に1日500円の駐車場があります。

※マリナ通り沿いにコスモ石油の先にベスト電器が見え、同じ敷地内にファミリーマートがあります。
ここが能古へ行く際の最後のコンビニですので見落とさないでくださいね。

 

~車も島へ持ち込みたい方へ~
フェリーに車を乗せる場合は別料金が必要です。大きさにより値段が異なります。
・3メートル未満2,680円(往復) 運転手の往復賃込み
・3メートル以上4メートル未満3,080円(往復) 運転手の往復賃込み
・4メートル以上5メートル以下4,940円(往復) 運転手の往復賃込み

※自転車は往復240円。電動自転車をレンタルするのとどっちが良いかなぁ?

いざ!フェリーに乗船!!
フェリー代金:中学生以上460円 子供240円 (往復)
1時間に1本なので乗り遅れに注意

10分間の船旅。船室内は冷暖房完備なので子連れでも安心です。
デッキに出ても気持ちが良いですよ。

ただし、柵の感覚がそこまで狭くないので小さなお子さんと一緒の場合は必ず手を繋いでおきましょう。

能古渡船場からアイランドパークまでの行き方

<バスの場合>
渡船場の目の前にバス停があります。
片道230円(小人120円)でこれまた1時間に1本です。フェリーの到着時刻に合わせてあるので着いたらまずバスに乗りましょう。
渡船場横のお土産屋さんが気になるでしょうが、乗り遅れたら大変です。

<レンタサイクル>
渡船場横の「のこのこ市」で自転車を借りることができます。
1時間300円~ですが、アイランドパークへ行くなら1日借りる方がお得ですね。
普通の自転車1,000円/日 電動自転車1,500円/日

<徒歩にて>
アイランドパークへ行く道が整備されています。森林浴には最適でしょう。
ただし、結構な坂道を40分ほど登ります。

小学生の頃に遠足か何かで登った記憶がありますが、虫も多くてなかなか辛いものでした。おススメはバスです。

スポンサーリンク

2019年のイベント情報

能古島アイランドパークでは季節ごとに様々なイベントが開催されています。
ここでは2019年のイベント情報をご紹介します。
※2019年5月現在での決定事項のみ

①『旧暦だけど 端午の節句鎧兜着付けイベント』
日時:2019年6月7日(金)8日(土)~23日(日)までの月火水土日
場所:アイランドパーク内 どんがら館
料金:着付けに関わる料金はありません
対象者:小学生以下のお子様 女の子も大歓迎

申し込みはお電話で5月7日より電話にて予約受付中です。
092-881-2494

②『能古島の紫陽花挿し木体験』
日時:2019年6月8日(土)~6月末までの土日
場所:アイランドパーク内 園内のお花畑
時間:9時~17時
誰でも参加できます。予約不要。
持ち帰って自宅でも植えてみましょう~。

③『能古島のマリーゴルド摘み放題』
日時:2019年6月8日(土)~7月中旬まで
時間:9時~17時
スコップや袋、軍手は持参してください。

④『ひまわり摘みイベント』
日時:2019年7月27日(土)~8月18日(日)
時間:9時~17時
1人1本の摘みとりイベントです。
袋や軍手は各自で持参してください。

⑤『のこのしま ハロウィン仮装パレード』
日時:2019年10月26日・27日
場所:のこのしまアイランドパーク思ひ出通り前
時間:パレード開始時刻 13:00 15:00

※パレードに参加した小学生以下の子どもにはお菓子のプレゼント有り!
※衣装の無料レンタル有り

どのイベントも入園料のみで楽しむことができます。

昨年は11月に七五三のイベントで袴や着物の着付けサービスが開催されました。
(これも入園料のみで参加可能)10月中旬に予約開始なので要チェックですよ。

スポンサーリンク

能古島アイランドパークのお花の見どころ情報!

春(3月~5月)
菜の花、桜、ポピー、リビングストンデージー、つつじ、マリーゴルド、さつき、けしの花

夏(6月~9月)
紫陽花、けいとう、ダリア、ひまわり、海紅豆、ブーゲンビリア、サルビア

秋(10月~11月)
コスモス、ダリア、紅葉

冬(12月~2月)
日本水仙、さざんか、椿、梅

能古島と言えば『コスモス畑』というイメージがありますが、年中いつ来ても綺麗なお花たちが出迎えてくれますので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました