能古島のコスモス(2019年)見頃はいつ?ライトアップ時間は?臨時バスと割引情報も

おでかけ

福岡でコスモスを見るなら、能古島は外せませんよね!

能古島アイランドパークでは早咲きと遅咲きのコスモスが約80万本も楽しむことができますよ。

2019年、能古島のコスモスの見頃は例年通り10月下旬頃です。

見頃の時期に先駆けて、能古島アイランドパークではコスモスライトアップを実施しています。

【能古島コスモスライトアップ】
10月5日~27日の期間の土日祝日に開催 時間は17:30~20:00

能古島は福岡市西区の姪浜渡船場からフェリーで10分。福岡市の中心地、天神からも約40分で行くことができる大人気の観光スポットです。

この記事では以下のことをご紹介していきます。

  • 能古島のコスモスの見頃は?
  • 能古島のコスモスライトアップの開催期間について
  • 能古島のコスモス観光へのアクセス

能古島アイランドパークでは年中季節のイベントが開催されています。いずれも入園料のみでイベントへの参加は無料のものがほとんどです。詳しくはコチラの記事に書いていますので参考になれば幸いです(*^^*)

スポンサーリンク

能古島のコスモスの見頃は?

福岡市は段々と朝夕の涼しい日が増えていて順調に秋の気配が進んでいます。

コスモスの満開になる見頃は10月中旬以降になりそうですね!

能古島ではコスモス以外にも年中季節の花々を楽しむことができるので、これからの時期はダリアも見頃ですよ!

スポンサーリンク

能古島のコスモスライトアップの開催期間について

夜の暗闇に浮かぶ綺麗なコスモスたちに囲まれて写真を撮ればインスタ映え間違いなしですね!

能古島に夜行くメリットは他にもありますよ。

渡船場近くの海岸からは福岡市内の夜景を堪能できます!

福岡タワー、ヤフオクドームも見えます。海越しに見る福岡市内の夜景ってとても綺麗なんですよね。
私も能古島からの夜景は福岡市内の夜景オススメポイントだと思います☆☆

夜のフェリーも楽しそうですよね!

スポンサーリンク

能古島の観光へのアクセス方法

<バスの場合>
・博多駅からのアクセス
博多駅博多口のバス停「博多駅前A」から「能古渡船場」行きへ乗車。
バスの番号は301番・302番、若しくは9番に乗りましょう。
301と302都市高速経由で43分~50分程。料金は大人430円です。
9番は下道なので1時間程度かかると思った方が良いです。料金も470円と割高です。

・天神からのアクセス
天神高速バスターミナル前(三越側)「1のA」から「能古渡船場」まで乗車します。
上と同じく301番か302番に乗車しましょう。運賃は370円です。
30分程度で渡船場に到着です。

ちなみに能古渡船場というバス停で降りますが渡船場の正式名前は「姪浜旅客待合所」です。間違えていないのでご安心を。

<車で行く場合>
最寄りインターは福岡都市高速愛宕ランプ。降りてすぐの信号をUターンして愛宕大橋を小戸方面へ左折。マリナ通りを西へ進みます。愛宕浜4丁目交差点を右折。突き当りを左折すると渡船場です。渡船場の右隣に1日500円の駐車場があります。

※マリナ通り沿いにコスモ石油の先にベスト電器が見え、同じ敷地内にファミリーマートがあります。
ここが能古へ行く際の最後のコンビニですので見落とさないでくださいね。

 

~車も島へ持ち込みたい方へ~
フェリーに車を乗せる場合は別料金が必要です。大きさにより値段が異なります。
・3メートル未満2,680円(往復) 運転手の往復賃込み
・3メートル以上4メートル未満3,080円(往復) 運転手の往復賃込み
・4メートル以上5メートル以下4,940円(往復) 運転手の往復賃込み

※自転車は往復240円。電動自転車をレンタルするのとどっちが良いかなぁ?

いざ!フェリーに乗船!!
フェリー代金:中学生以上460円 子供240円 (往復)
1時間に1本なので乗り遅れに注意

10分間の船旅。船室内は冷暖房完備なので子連れでも安心です。
デッキに出ても気持ちが良いですよ。

ただし、柵の感覚がそこまで狭くないので小さなお子さんと一緒の場合は必ず手を繋いでおきましょう。

西鉄バス 夜間臨時便2019年の時刻表

西鉄バスの夜間臨時便は2019年も運行します!

運行期間:2019年10月5.6.12.13.14.19.20.26.27(土日祝)

便数:1日9便

行き:渡船場前 ⇒ のこのしまアイランドパーク(4便)
17:30発、18:00発、18:30発、19:00発

帰り:のこのしまアイランドパーク ⇒ 渡船場前(5便)
18:00発、18:40発、19:00発、19:45発、20:15発

運賃:大人240円 小人120円

詳細は西鉄バス公式サイトをご確認ください

能古渡船場からアイランドパークまでの行き方

<バスの場合>
渡船場の目の前にバス停があります。
片道230円(小人120円)でこれまた1時間に1本です。フェリーの到着時刻に合わせてあるので着いたらまずバスに乗りましょう。
渡船場横のお土産屋さんが気になるでしょうが、乗り遅れたら大変です。

<レンタサイクル>
渡船場横の「のこのこ市」で自転車を借りることができます。
1時間300円~ですが、アイランドパークへ行くなら1日借りる方がお得ですね。
普通の自転車1,000円/日 電動自転車1,500円/日

<徒歩にて>
アイランドパークへ行く道が整備されています。森林浴には最適でしょう。
ただし、結構な坂道を40分ほど登ります。

小学生の頃に遠足か何かで登った記憶がありますが、虫も多くてなかなか辛いものでした。おススメはバスです。

スポンサーリンク

能古島アイランドパークの割引情報

能古島アイランドパークでは前売り券などの販売がないので割引サービスというものが少ないんです。

なので、西鉄バスをご利用される方は必見です!

※入園料の割引サービスではないのでご注意ください

【運 行 期 間】 2019 年 9 月 21 日(土)~2019 年 11 月 3 日(日)
【内 容】 能古島へのフェリー発着港(姪浜渡船場)の最寄りバス停である「能古渡船場」まで西鉄バスを
ご利用いただいたお客さまを対象に、入園券売り場にて園内で使える金券(入園料の 20%相当)
と交換できる引換券をプレゼントいたします。
※降車時にお客さまから乗務員へお申し出があった場合に配布いたします。(1 枚/人)
※引換券は配布当日のみ有効です。
※「能古渡船場」行きの全てのバスが対象です。
のこのしまアイランドパーク内で使える金券(入園料の 20%相当)は、下記店舗にてお買い物券・お食事券としてご利用いただけます。

~中略~

※10 月ライトアップ期間(土日祝限定)は営業時間も延長します。
※おつりは出ませんので、ご注意ください。
※お支払いの際に「金券」をお渡しください

引用元:西鉄バス公式サイト

パーク内のお店で利用できる20%引きのチケットが貰えます。これはかなりお得です。パーク内にはお土産物屋さん、食事処もありますので使用する機会は必ずあると思います。

また、HISからは同様にパーク内で使える120円引きのクーポンが発行されています。こちらはバスを使用しなくても利用できます。

HIS能古島アイランドパーククーポン

スポンサーリンク

能古島アイランドパークのイベント情報

 

能古島アイランドパークでは年中季節に合わせたイベントが開催されています。

そして嬉しいことにイベントへの参加は無料なんですよ~!

夏にはマリーゴールド摘み放題、10月にはハロウィン仮装イベント、11月は七五三の撮影などもあります。

能古島にはインスタ映えのスポットが沢山ありますし、船に乗って出掛けることができる都会の中の自然を感じることができるプチリゾート地です。

秋の行楽にピッタリの能古島情報でした。最後までお読みいただきありがとうございます。

ブログランキング参加中です!
スポンサーリンク
おでかけ
スポンサーリンク
こたねこのおでかけ福岡

コメント

タイトルとURLをコピーしました