磁石の日とは?意味は?嵐ニノと櫻井くんの磁石画像を集めてみた!

エンタメ

Twitter上でよく見かける【磁石の日】って何?どんな意味?

何でニノと櫻井くんは「磁石」って呼ばれるの?

と思う方、実は多いのではないでしょうか。

そこで今回【磁石の日】とは何ぞや、ということで調べてみました。

嵐ファンの中では二宮和也さんのイニシャルNと櫻井翔さんのSから、

N極とS極で『磁石』と呼ばれているんですよね☆☆

 

この記事では、以下のことをご紹介していきます。

  1. 磁石の日とは?どんな意味があるの?
  2. 嵐のニノと櫻井くんが『磁石』ってどういうこと?
  3. 嵐のニノと櫻井くん『磁石画像』特集
スポンサーリンク

磁石の日とは?どんな意味があるの?

磁石の日とは、ニチレイマグネット株式会社が2008年の10月1日に、
10月1日を【磁石の日】に制定したことが発端の言葉なんです。

10月1日は磁石の日です。
磁石は「+(N極)と-(S極)」から成り立つことにちなみ、漢数字の「十」と「一」をプラスとマイナスに見立て弊社が制定、日本記念日協会に認定され、今年で2回目を迎えました。
十月一日付日刊工業新聞に「10月1日は磁石の日 ~磁石で未来の可能性を!」として、日刊工業新聞社 千野俊猛社長司会による、株式会社マグナ 澤渡要社長、姫路電子株式会社 網島重昭社長、ニチレイマグネット株式会社 前橋清社長(以上順不同、各位敬称略)、による対談記事が掲載されております。
PDFファイルにてダウンロードできますので、これを機会にご一読いただければ幸いです。
磁石業界座談会(PDFファイル)(約3.0MB)

ニチレイマグネット株式会社は、おかげさまで創業40周年となりました。
マグネットシートのパイオニアとして、より新しい価値を持つ製品づくりを進めてまいります。
これからも変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

引用元:ニチレイマグネット株式会社公式サイト

上記の対談記事によると、「磁石で未来の可能性を」と題されており古代ギリシャではすでに磁石の特性が認知されており磁石の歴史は古く、産業や家電など幅広い製品分野の技術革新と利便性の向上に一役買ってきたことが示されています。

磁石の認知度と貢献度をもっと高めていこう、という取り組みで制定されたのですね。

スポンサーリンク

嵐のニノと櫻井くんが『磁石』ってどういうこと?

ここでいきなり嵐のニノこと二宮和也さんと櫻井翔さんの名前が出てくることになるのですが、冒頭文でも述べた通りこのお二人は『磁石』なのです。

二宮和也(Ninomiya のN)、櫻井翔(Sakurai のS

と磁石のN極・S極をかけたということです。

面白い発想ですよね。

ニノと櫻井くんがくっついている映像や写真が出てくるとそれを「磁石だった!」と言うのだそうです。

スポンサーリンク

嵐のニノと櫻井くん『磁石画像』特集

嵐の二宮和也さんと櫻井翔さんがくっついている写真(ほぼ動画)

いわゆる『磁石画像』を集めてみましたのでご堪能ください(*^^*)

2人はライブ中でも、テレビ番組でもよく絡み合ってますよね。

どれ見ても2人が仲良すぎてキュンキュンしますね!

特にテレ東音楽祭の『磁石』ったら、たまりません!!

櫻井さんのびっくりした表情とニノのいたずらっぽく笑った笑顔に胸が苦しいくらいドキドキしてしまうのは私だけでしょうか?

 

以上、【磁石の日】と嵐の『磁石』について調査でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

ブログランキング参加中です!
スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク
こたねこのおでかけ福岡

コメント

タイトルとURLをコピーしました