ポップアップテントのコールマンは超おすすめ!ダークルームの感想も

おでかけ

自粛生活の中で、家キャンプやベランダキャンプなどテントを使うことが増えていませんか?

私はテントを持っていなかったので「テント欲しいなぁ」と思っていました。

そして、買うなら簡単で広くて、中が涼しいテントと決めていました。

テントって、設営が難しくて面倒そうですよね。

子どもを連れているのに面倒なテントは、自宅や公園ですぐに使いたい時には不向きです。

なので、広げるだけで完成のポップアップテントを購入しました!

我が家が購入したのは、コールマンのポップアップテントです。

しかもダークルーム

コールマンのダークルームテントは、中が涼しくなる作りになっています。(最大温度差13.5度)

日差しの強い日に庭や公園、海、運動会などの場で活躍するタイプが便利です。

我が家も和室でポップアップテントを広げたり、庭に広げてランチをしたりと大活躍です。

子どもって個室空間とか狭いところとか、大好きですよね!

かく言う私も、未だに何だかワクワクします!

今回は、コールマンのポップアップテント(ダークルーム)がおすすめな理由と使った感想ご紹介します。

 

この記事では、Coleman QUICK-UP IG シェード+についてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コールマンのポップアップテントを買った理由は?

画像引用元:コールマン公式オンラインショップ

我が家がコールマンの『クイックアップIGシェード+』を購入した大きな理由は、子連れで外遊びする際の暑さ対策のためです。

コールマンのポップアップテント2020年モデルは、ダークルーム™テクノロジーの生地を使用しているので、日光を90%以上ブロックし温度上昇を軽減してくれる効果があります。

しかも、UVカット99.99%以上という嬉しい機能付き!

この2つの機能を見た瞬間、店頭で即買いでした!

 

なんせ我が家は、ポップアップテントを持っていなかったのです。

子どもを連れて休日に少し大きな公園に連れて行く際など、ベンチや日陰のない場所で数時間も過ごすのは体力的に辛いものがありました。

正直、30分でもきついくらいでした。

よその家庭は皆ポップアップテントを広げて涼しげにお昼を食べたり、お父さんは寝そべって休んでいたり。

その様子を見ていた私。

「今年は絶対にポップアップテントを買う!」

と決めていました。

ホームセンターに行くと安い物は4,000円くらいから売っています。

「こんなので良いよな。安いしね。」と思っていました。

ですが、昨年の5月に姪っ子の運動会に参加した時のことを思い出したのです。

超絶暑かった。

テントを広げていない家庭は無かったです。

テント内で過ごすのは昼ご飯だけではありません。

競技中も出番のない時間はテントの中で過ごしますが、それはそれは暑くてたまりませんでした。

テントの中でも暑いのです。

なので、小学校での運動会で使うことも見越して暑さ対策ができるテントを買うことにしたのです。

ちなみに買ったお店はココ↓

スポンサーリンク

コールマンのダークルームテントで暑さ解消!

2020年の新商品コールマンのダークルームテント、クイックアップIGシェード+。

これは本当に「買って当たり!」でした。

めちゃくちゃ涼しいし、設営は女の人でも簡単だし、虫よけ効果もあるみたいだし、今のところ言う事なしです!

これが出るのを実は待っていました。

コールマンは以前から光と暑さに対して、ダークルーム™テクノロジーを使用した商品を販売しています。

しかし、ポップアップタイプはソロテント、若しくは2人用のみ販売されていました。

 

2人用だとちょっと狭いかなぁと思い購入をためらっていたのです。

それ以上の人数になると、ポップアップではなくなります。

 

本格的に設営をして、屋外で一夜を過ごすためのテントであればこれはおススメです。

待ちに待ったダークルームでかつ4人以上で使えるテント。

それが、このクイックアップIGシェード+だったのです!

2020年5月20日現在では、このクイックアップIGシェード+はネット通販だと公式サイトでしか販売されていませんでした。

公式通販サイトはコチラ

(各通販サイトで発見次第追記します!度々チェックしてみてください)

スポンサーリンク

コールマンポップアップテントを使った感想

まずは、設営の簡単さ。

袋から出して、サッと広げるだけでほぼ終わる手軽さです。

女性一人で簡単に広げることができます!

ちなみに、畳み方が収納袋の内側に書いてあります。

だけどちょっとコツが必要です。私は苦手(笑)

このままでも使えそうなほどですが、更に、ペグダウンすることでテント全体に張りが出て、いかにも‟個室”といった安心感があります。

ペグを打つ際はゴムハンマーがあると便利です。

やはり信頼のコールマンですから、単に手軽なだけでなく頑丈さも両立させています。

ポップアップテントと言うと、安い物ではテント内の人間が動いたり、突風が吹いたりする事で、よれたりたわんだりしがちですよね。

これは一切その辺の不安感がありませんでした。

ここは本当に買って良かった!と思えるポイントです。

また、思いのほか広く、我が家では176㎝の夫も悠々と足を延ばして雑魚寝ができました。

家族4人で過ごしても、窮屈感をほとんど感じることがない広々としたスペースです。

地方によっては早い所で5月初旬あたりから日差しに照り付けられるところもあると思います。

福岡はもう日差しが強くて日焼けしそうです・・・。

ですが、我が家ではこの紫外線99.99%カットという機能のお陰で、とりあえずギラギラの照り付けや暑さから解放されたました。

ネット部分には虫よけ成分まで入っているみたいです。

<参考>

そして開放的なパーソナルスペース(居心地抜群!!)を手に入れたのです!

 

子供たちを外で遊ばせながら、ゆっくりと涼しい日陰で横になる、本を読む、うたた寝をする…。

最高です!

スポンサーリンク

まとめ

~コールマンのポップアップテント2020年モデルのダークルームの特徴とおすすめな理由~

・設営簡単

・畳むのはちょっとコツが必要

・女性や子どもに嬉しい紫外線99.99%カット

・虫よけの成分(人体には無害)もネット部分にあり

・外と中の温度差は実際に使用した際は5度程度

・部屋の中でも、庭先でも、レジャー先でも簡単に使える

・秘密基地の様で子どもは大喜び

・値段はその辺の安いポップアップテントより高いけど、買う価値あり

 

以上、こたねこ調べでした。最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました