アンパンマンミュージアム福岡で年パスを買った感想と注意点!2019年の販売時期は?

おでかけ

最新情報!2019年もアンパンマンミュージアム福岡inモールの年間パス
『年間きんしゃいパス』の販売決定が発表されました!

販売期間は2019年11月1日~2020年1月5日まで

福岡アンパンマンこどもミュージアムinモールの年間フリーパス

「年間きんしゃいパス」は買って損なし!!絶対に買うべきパスです!!

販売される時期が限定されており、毎年11月頃から1月にかけて販売される超お得な年パスです!

気になるのはお値段ですね。

2019年はいくらで販売されるのか気になりませんか?

というのも、今年の3月に「ばいきんひみつ基地」がオープンしたので入場料が300円値上がりしているので年パスも2018年より値上がりしました!

その辺りの独自予想もご紹介していきます。

2019年販売の「年間きんしゃいパス」お値段は税込み5,000円です。

これに入場料の1,800円が必要となるので、初回の費用は6,800円/人 高いですね~。

ですが、子どもならば誰もが大好きなアンパンマンの施設で雨の日や真夏の暑い日でも屋内で思う存分遊ばせてあげられますよ♪

ここでは実際に買ってみた感想とお得な特典についても紹介します!

スポンサーリンク

「きんしゃいパス」の販売時期と値段(2019年販売決定事項)

2015年から販売が開始となった福岡アンパンマンミュージアムの「きんしゃいパス」という名の年間パスポート。

2018年は11月1日~2019年の1月14日が販売期間でした。

4年連続で年パスを販売しているので、2019年も11月頃から販売を開始されるのではないかと思われます♪

注:今年の販売が決定したので正確な情報です

販売期間:2019111()20201月5日まで

値段:5,000円(税込み)

※既に「年間きんしゃいパス」をお持ちの方は2019年10月18日(金)~先行販売開始

私の予想では4,000円くらいかと思っていたのですが、一気に1,500円も値上がりは大きいですね~。
どうして値上がりしたかと言いますと、2019年の3月15日から「ばいきんひみつ基地」という新しい施設がオープンしたことで入場料が1人1,500円から1,800円へと300円値上がりしたからです。

販売枚数は、今年は予定枚数が公表されていません。

毎回1,800円なんて、とてもじゃないけど払えんなぁ。。。やはり、今年も年パスを購入することになりそうです。

スポンサーリンク

福岡アンパンマンミュージアム「きんしゃいパス」を買った感想

『買って正解!!超お得!!』というのが買った感想です。

我が家の場合は第2子が生まれる前に娘に念願のアンパンマンミュージアムデビューをさせてあげたくて行ったのが初回。

その際(2018年)に年間パスポート「きんしゃいパス」を家族3人分(夫、私、娘)購入しました。

当日の入場料1,500円×3と年パス代3,500円×3で合計15,000の支払いでした。
つまり1人あたり5,000円なので1年間に4回以上来れば元が取れる計算になります。

2018年の11月に購入して今日は6月12日。
我が家、既に5回来ております。
「やった!元は取ったぜ!」という感じです(>_<)
残りの5ヶ月であと3回は来ると仮定して1人あたり5,000円で8回分(12,000円分)入場することになります。

しかも3月からは入場料が値上がりしているので更に得をしています♪

しかし、「こんなに毎月の様には来れんよ」という方もいらっしゃるでしょうね。

でも年に4回なら、3ヶ月に1回だし福岡市内にお住いの方なら有り得ない回数ではないかもしれませんよ。

ちなみに私は、お歳暮の時期だったので旦那に子どもを託してアンパンマンミュージアムで遊んでもらっている間に1人で天神のデパートに行きました。その時間はたった1時間半でしたが、身軽に動き回れるのでサクサク買物も終わり、少しだけ自分の好きな物も見たりして、十分に楽しめました♪
普段なら1時間半のために1,500円は払えません。けど、年パスがあるから旦那も子どもも快く私に自由時間をくれました。「買ってて良かった」と思った瞬間でした。
大人の買物ほど子どもが退屈することってないですからね~。

来年の分の販売があるならば、必ず買います!!

値上がりした『年間きんしゃいパス』何回で元が取れるのか計算してみた

2019年10月12日現在の福岡アンパンマンミュージアムinモールの入場料は1,800円(1歳以上)です。

初めて年パスを購入する方は初めて6,800円(入場料1,800円+年パス5,000円)です。

やはり、年に4回来た時点で元が取れますね。

お誕生日会もありますし、夏はくじらのグータンのボールプールもありますし、お子さんがアンパンマン好きなら、買って損はないと思いますよ。

スポンサーリンク

「きんしゃいパス」の注意点について

メリットだらけに思える年間パスも、気を付けておくべき点がいくつかあります。

①購入する日は通常の入場料の支払いが必要

この年間パスは入場後に5Fのインフォメーションで購入する仕組みになっています。
つまり、1,800円払って入場してはじめて年パスが買えるということです。

初めて年パスを購入する人は1,800円+5,000円(2019年販売価格)=6,500を初回で支払うことになります。
う~ん、なんだか高額な出費になりますね。

ただ、ここで朗報!

既に「きんしゃいパス」を持っている人は更新という形になるので上記の1,800円が必要ないんです!今の年パスの期限内に来年の分までまた1年間更新しておくとお得に購入できますね!(^^)!

すでに年間パスポートをお持ちの方は、以下の先行販売を是非ご利用ください。

nenpass_koshin2019.png

引用元:福岡アンパンマンミュージアムinモール公式サイト

②子どもと同時購入の場合のみ大人も買える

大人だけで買いに行っても販売してもらえません。購入する際は必ず子どもと一緒に並びましょう!

③購入したい人全員で行く必要がある

例えば4人家族で全員の年パスを作りたい時に母と子ども1人だけで並んでも2人分しか作成できません。父・母・子・子の4人全員で並び、それぞれ顔写真を撮影してもらって年パスの完成となります。申し込み用紙にも購入する人全員の生年月日等の記入があります。

※今回から大人の購入枚数は2枚までとなっています

④入場の際に貰えるおもちゃは毎回は貰えない

通常の入場料を支払うと子どもは記念品のおもちゃが貰えるのですが、年パス会員はおもちゃの種類が変わる毎に1個ずつしか貰えません。(おもちゃは3ヶ月に1回変わります)

子どもだけでの入場はできない

小学生以下の子どもだけでは、安全のため入場不可です。

紛失や破損の場合は再発行ができます!!有料500
前日までに連絡して、本人が行くこと。保険証や運転免許証等の身分証明書を持参すること。

スポンサーリンク

「きんしゃいパス」のメリット3つ

第一のメリットは、何度も来る人はすぐに元が取れちゃう点でしょう!

第二のメリットは、ミュージアム内のお店で使える「きんしゃいパス」独自の購入特典等がある点です。来場の度に「きんしゃいパス」専用の入場券(ペラ紙)が人数分配布され、それに記載されています。

内容はコレです↓

ペコずキッチンで1,000円以上の購入でキッズソフト無料券が貰えるという特典があります。遊んでいると冷たくて甘いものって食べたくなりますよね。ミニですが、子どもには丁度いいサイズです。普通に食べようと思うと350円なのでかなりお得です!

第三のメリットは、次回の「きんしゃいパス」を一般販売より先に購入できるうえに入場料分が浮く点でしょう。
一般販売が11月からなのに対し、10月から先行で更新できるので売り切れの心配がありません。

スポンサーリンク

「きんしゃいパス」という年間パスポートのまとめ

・毎年11月から販売される、福岡アンパンマンミュージアムだけの年間パスポート

・販売期間は11月から翌年1月までの約3ヶ月間のみ

・既に「年間きんしゃいパス」を購入
ここで買っておけば入場料1,800円がかかりません!

・購入者全員が窓口に並ぶ必要がある

・金額は5,000円(税込み)

・本人のみ使用可能(顔写真付きのパスポートになるため)

・再発行は可能(有料500円)

・子どもだけでの入場は不可

・年に4回以上来るなら絶対に購入した方がお得

 

以上、こたねこでした。最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました